エンタープライズ

 

  • Dropboxがアップデート―iOSアプリにOCRが追加されアナログ文書が簡単に検索、利用できる

    Dropboxがアップデート―iOSアプリにOCRが追加されアナログ文書が簡単に検索、利用できる

    今日(米国時間6/22)、Dropboxはビジネス・ユーザー向けアップデートをリリースした。新たに追加された多数の新機能には企業での利用を促進する狙いが含まれている。 もっとも興味ある新機能は、モバイル・アプリを利用するユーザーがドキュメントをスキャンして直接Dropboxにアップロードできるようになったことだろう。ビジネス・ユーザーが日々取り組んでいる現実の仕事は非常に多様であり、その多くはまだデ… 続きを読む

  • Red Hatはクラウドへの移行で50億ドル企業をねらうが、Linuxだけでは無理かもしれない

    Red Hatはクラウドへの移行で50億ドル企業をねらうが、Linuxだけでは無理かもしれない

    長年(20+)、企業顧客にLinuxを売ってきたRed Hatが、オープンソース企業としては初めて、20億ドル企業になった。次の目標は(売上)50億ドルだが、そこまで到達するためには、Linux以外のものも必要だろう。 2年前にRed HatのCEO Jim Whitehurstは、売り上げが伸びているにもかかわらず、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)だけでいつまでも成長を続けることはで… 続きを読む

  • GoogleがAIを使った企業ユーザーのためのアシスタントSpringboardを立ち上げ、Google Sitesはデザイン一新

    GoogleがAIを使った企業ユーザーのためのアシスタントSpringboardを立ち上げ、Google Sitesはデザイン一新

    Googleが、同社の企業顧客のための二つの重要な発表を行った。とくに注目すべきはデジタルアシスタントSpringboard(跳躍台)で、これによりGoogleの企業用サービスをユーザーはより便利に利用できるようになる。 これまで少数の顧客を対象にテストしてきたSpringboardは、会社で仕事をする人たちのためのGoogle Now、ともいえる。まず、人工知能を利用する単一の統一的な検索インタフェ… 続きを読む

  • MicrosoftがLinkedInを262億ドルで買収、エンタープライズ向けソーシャルメディアに参入

    MicrosoftがLinkedInを262億ドルで買収、エンタープライズ向けソーシャルメディアに参入

    エンタープライズ、そしてソーシャル・ネットワーク業界における巨額のM&Aの発表があった。Microsoft がLinkedInを買収すると発表したのだ。LinkedInは社会人のソーシャルネットワークで4億3300万ユーザーを抱える。買収額は260億ドル、1株辺り196ドルで現金で買い取る。この取引は両社の取締役会ですでに承認済みだ。 続きを読む

  • Slackが統計を発表―このエンタープライズ向けチャットにユーザー殺到中

    Slackが統計を発表―このエンタープライズ向けチャットにユーザー殺到中

    毎日Slackにログインしてチャットする人間はたいへんな人数になってきた。 今日(米国時間5/25)、エンタープライズ向けコミュニケーション・プラットフォームのSlackeが公式ブログでいくつかの数字を発表した。 続きを読む

  • Google対Yahoo—インターネット戦争でどうしてここまで差がついたのかを振り返る

    Google対Yahoo—インターネット戦争でどうしてここまで差がついたのかを振り返る

    独立企業としてはYahooは最後の日々を迎えつつあるようだ。一方、GoogleはAppleと時価総額世界最大の企業の座を争っている。わずか10年前と少し前には、YahooとGoogleが激しく競争していたとは信じがたい。 当時、現在のような状態を予測できたものは誰もいなかっただろう。両社の状況にやがてこれほど大きな差がつくと、誰にせよ当時予測できたと考えるなら馬鹿げている。そうではあっても、Goog… 続きを読む

  • WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    Media Templeが今日(米国時間5/17)、新たにエンタープライズクラスのWordPressホスティングサービスを立ち上げる。ここで興味深いのは、この今やGoDaddyがオーナーである企業が、AWSの上でサービスをホストすることだ。 つまりこのプロダクトには、同社の(mt) Oneによるきめ細やかなWordPress運用サービスと、サポートサービスのCloudTech Premier、およびAma… 続きを読む

  • GoogleのBigQueryによる大規模データ分析をGoogle DriveやGoogle Sheetsのユーザーにも可利用に…CloudとAppsの融合を進める

    GoogleのBigQueryによる大規模データ分析をGoogle DriveやGoogle Sheetsのユーザーにも可利用に…CloudとAppsの融合を進める

    Googleが今日(米国時間5/6)、Google Cloud PlatformとGoogle Appsのツールを部分的に接近させるような発表を行った。Googleの、サーバー不要(serverless)の分析型データウェアハウジングサービスBigQueryが、これからは、Google Driveからファイルを読んだり、Google Sheetsのスプレッドシートにアクセスできるようになる。 続きを読む

  • Google、ハードウェア事業を単一組織に統合―トップはMotorola元CEOのRick Osterloh

    Google、ハードウェア事業を単一組織に統合―トップはMotorola元CEOのRick Osterloh

    Re/codeによれば、Motorolaの元CEO、リック・オスターロー( Rick Osterloh)が Googleに復帰してハードウェア事業全般を統括することになった。われわれの取材に対し、Googleの広報担当者もこのことを確認した。Googleがすべてのハードウェア製品を一人の人間が指揮する単一組織にまとめたのはこれが初めてだ。 続きを読む

  • 決算ラッシュの週のキーワードは「成長性」―Apple、Alphabet、Twitter、軒並み株価ダウン

    決算ラッシュの週のキーワードは「成長性」―Apple、Alphabet、Twitter、軒並み株価ダウン

    今週は決算発表のラッシュだった。IT業界のメジャープレイヤーのほとんどが決算を発表し、その数字が株価を揺り動かした。まったくクレージーな週だった。 ここで判明したのは市場は変わらぬ主題として「成長性」を非常に重視するという点だ。成長性に陰りが見えると市場はネガティブに反応する。これはウォールストリートの投資家の場合特に顕著だ。会社が成熟に近づいているほど反応は激しくなる。Facebookはアナリスト… 続きを読む

  • Red Hatが新しいOpenStack製品とクラウドツールセットでクラウド企業への変身を継続

    Red Hatが新しいOpenStack製品とクラウドツールセットでクラウド企業への変身を継続

    数年前にRed Hatは、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の成功に永遠に依存することはできない、と明言した。そして同社は、求めていた変化への道を、OpenStackとハイブリッドクラウドに見出した。 今日(米国時間4/20)同社は、そのクラウド企業への転身というビジョンを、OpenStack Platform 8とRed Hat Cloud Suiteのリリースによりさらに前進させた。RH… 続きを読む

  • 急成長中のSlack、メッセージにスレッドをサポートする

    急成長中のSlack、メッセージにスレッドをサポートする

    SlackのCEO、スチュワート・バタフィールドはウォルト・モスバーグのインタビューでメッセージにスレッド化を導入すると述べた。急成長中のSlackに欠けてた最大の要素が、これによって埋められることになる。 バタフィールドがモスバーグに語ったところによると、Slackは数ヶ月前から社内利用にスレッドを導入し、どのバージョンがベストかテストを繰り返していたという。万事順調であれば、次の四半期中にSla… 続きを読む

  • Amazon、ログイン・支払サービスをeコマース・プラットフォームに拡大―Money 2020で発表

    Amazon、ログイン・支払サービスをeコマース・プラットフォームに拡大―Money 2020で発表

    Amazonは今朝(米国時間4/4)、Amazonペイメントのサービスをサードパーティーのプラットフォームに拡大することを発表した。世界のeコマース・プラットフォームの運営者やデベロッパーはAmazon Payments Global Partner Program〔Amazonペイメント・グローバル・パートナー・プログラム〕に参加することで、Amazonの支払プラットフォームを利用できるようになる。これ… 続きを読む

  • CastleはY Combinator出身のドラグ&ドロップでアカウント乗っ取りを防ぐツール

    CastleはY Combinator出身のドラグ&ドロップでアカウント乗っ取りを防ぐツール

    Castleの4人のメンバーはマウンテンビュー、スウェーデン北部に分散しているが、ユーザー自身が必要に応じて非常に簡単に統合できるシームレスなサービスを追求したという点でユニークだ。 ウェブサイトの運営者がCastleを利用するするにはJavaScriptで書かれたスニペットをhtmlのヘッダー内にドラグ&ドロップするだけでよい。 不審な、あるいは標準から外れたログインの試みに警告フラグを立て… 続きを読む

  • Google、Boston Dynamics売却の可能性が浮上―二足ロボットが怖すぎて評判を傷つける?

    Google、Boston Dynamics売却の可能性が浮上―二足ロボットが怖すぎて評判を傷つける?

    Googleの親会社、Alphabetはロボット開発の子会社の一つ、Boston Dynamicsに満足していないということだ Bloombergの記事によると、Alphabetの幹部は「Boston Dynamicsは、向こう数年のうちに大きな収益を生み出す可能性はほとんどないうえに、いっしょに仕事をしづらい相手だ」と考えているという。トヨタ、アマゾンは工場や倉庫業務で利用するためにBoston Dyn… 続きを読む

  • Google、企業のマーケティングを助ける分析ツール、Analytics 360をスタート

    Google、企業のマーケティングを助ける分析ツール、Analytics 360をスタート

    今日(米国時間3/15)、Googleはエンタープライズのマーケティングを助ける一連のツールをリリースした。Google Analytics 360 SuiteはAdobeのMarketing Cloudや類似のサービスの直接のライバルになる。 Adometryは2014年に買収されたサービスだが、今後はAttribution 360と呼ばれる。またAnalytics 360にはエンタープライズ版のTag Man… 続きを読む

  • Google、Apps for Workのログイン対象を拡張―Office、Facebook at Workなどの利用が簡単に

    Google、Apps for Workのログイン対象を拡張―Office、Facebook at Workなどの利用が簡単に

    Googleは一般ユーザーが無料で使える一連のウェブベースの生産性ツールを提供しているが、それに加えてビジネス・ユーザーに対する対するサービスの分野でも意欲的だ。Googleはユーザーが他のオンライン・サービスにログインする際にSAML規格に基づいた安全な認証機能を提供している。 続きを読む

  • 企業向けFacebook at Work、世界への拡大を控えてTelenorの社員3万6000人をユーザーに加える

    企業向けFacebook at Work、世界への拡大を控えてTelenorの社員3万6000人をユーザーに加える

    Facebookのエンタープライズ版、Facebook at Workのユーザー企業はセキュリティーを強化した独自の社内ソーシャル・ネットワークを構築することができる。まだ非公開ベータ版の実験中だが、待機リストに載っている利用申し込み企業は6万社にも上るという。カスタム・アプリ開発のプラットフォーム機能を追加したうえで今年末までに世界に公開される予定だ。 昨日(米国時間3/2)、Facebookは最新の… 続きを読む

  • IBM、ヘルス・アナリティクスのTruvenを26億ドルで買収へ―Watson Healthを大幅強化

    IBM、ヘルス・アナリティクスのTruvenを26億ドルで買収へ―Watson Healthを大幅強化

    p>今日(米国時間2/18)、IBMは、Truven Health Analyticsを買収する意向を発表した。価格は26億ドルという驚くべき額だ。これはWatson Health事業部が2014年に創立されて以來、4回目の大型買収となる。 Watson Healthは2014年4月にIBMがPhytelとExplorysを買収したのを機に創立された。両社ともデータ処理をメインとするヘルス関連企業だっ… 続きを読む

  • スタックの誤謬―大企業が新分野参入でいつも失敗する理由を考える

    スタックの誤謬―大企業が新分野参入でいつも失敗する理由を考える

    多くの企業が新分野に挑戦する際に「スタックの誤謬」を犯し、その結果、劇的に失敗する。 伝統あるデータベース企業が「アプリ化なんか簡単だ」と思ったり、バーチャル・マシンの企業が「ビッグ・データなんかなんということもない」と思ったりするのがよい例だ。われわれはこういう考え方を「スタックの誤謬」と呼んでいる。 スタックの誤謬とは、企業がこれまで積み重ねてきたさまざまなレイヤーの上にもう一段レイヤーを重ねる〔… 続きを読む