Techcrunch Japan

Techcrunch Japanの最新記事

  • ブルックリン発のSpotlessCityは家から出ずにクリーニングが頼めてしまう優れもの

    ブルックリン発のSpotlessCityは家から出ずにクリーニングが頼めてしまう優れもの

    この1月に、ニューヨークのブルックリンからSpotlessCityというクリーニング業界に熱いアイロンを当てようという意気込みのサービスが登場した。Sonny Bajwaが開発、運営するこのサービスでドライクリーニング店にオンラインでリクエストを入れると家まで洗濯物をピックアップに来てくれて、シミ一つなくきれいに仕上げた上でまた家まで届けてくれる。夜中に寒風に吹かれながら汚れ物の袋を抱えて近所のクリーニング店までとぼとぼと歩いていく必要がなくなるのだ。 サービスがローンチしたときのブログ記事によると、Bajwaがこのサービスの開発したのは… 続きを読む

  • Kindle Fireのアップデートで共有, Book Extras, 教科書の印刷レプリカなどサポート

    Kindle Fireのアップデートで共有, Book Extras, 教科書の印刷レプリカなどサポート

    Kindle Fireのオーナーのみなさま、Amazonがこのほど、そのソフトウェアの最新のアップデートを提供いたします。このたびは、大衆価格のタブレットKindle Fireに、数々の新機軸が盛り込まれます。その一部は、とっくにあるべきもの、だったかもしれませんが。 たとえば共有。Kindle Fireには兄弟機のようなテキスト共有機能がなかったが、今回やっとサポートされる。またAmazonのユーザ参加型サービスShelfariから、AmazonがBook Extrasと呼んでいるユーザ提供情報…その本の関連情報…を取り出すこともできる。… 続きを読む

  • 日本のEpsonが眼鏡型(?)AndroidデバイスMoverioを合衆国でも発売

    日本のEpsonが眼鏡型(?)AndroidデバイスMoverioを合衆国でも発売

    現代社会の不動の定理として、クールなものは日本から始まる。今日ご紹介するウェアラブルディスプレイEpsonのMoverio BT-100もその一つだ。日本では昨年11月に発売されたが、合衆国ではやっと今になって手に入る。 ユーザは、Webをブラウズしたり(素性不明のブラウザだが)、ビデオコンテンツを2Dと3Dで視聴できる。ペアのマイクロプロジェクターは画質がHD級、もちろんイヤフォン内蔵だ。それに、歩いてて壁にぶつかる心配はない。バイザーは半透明で、何かを見たいときには画面を消せる。 続きを読む

  • 健康iOSアプリ2000万ダウンロードのAzumio、睡眠状態を測るSleep Timeを公開

    健康iOSアプリ2000万ダウンロードのAzumio、睡眠状態を測るSleep Timeを公開

    カリフォルニア州パロアルトに拠点を置くAzumioは、モバイルアプリの分野では必ずしも聞き慣れた名前ではない。だから、彼らのアプリが総計2000万回以上ダウンロードされたと知って驚くかもしれない。これはAzuminoが、心拍数やストレス、睡眠などを測定する一連のバイオフィードバックアプリを地道に作ってきた結果だ。健康に機器とモバイルアプリの人気が高まり、テク系コミュニティー以外に熱心なユーザーを見出したことで、Azumioはホットなトレンドに乗りつつある。Fitbit、Lark、Up等の会社やテバイスは、消費者に受け入れられてはいるが… 続きを読む

  • マルチプレイヤー対応アドベンチャーゲームの「BrowserQuest」、HTML5による実装でソースコードも公開

    ブラウザ上で遊ぶことのできるBrowserQuestというゲームが登場した。コンセプトの実証実験のために作られたものだが、非常によくできている。これほどのことができるならZeldaクローンでもしまえばよかったのにと思うほどだ。このゲーム、Flashを使わずにHTML5のみでマルチプレイヤーRPGゲームを実現している。 尚、ソースコードも無料で公開されている。サーバーとの通信にはWebSocketを用い、それにより他プレイヤーのレンダリングを行なっている。クエスト(探求)の状態は自動的に保存されるようになっている(但し、このデモ版では行う… 続きを読む

  • Siriのファウンダーが語る命名の裏話―ジョブズは当初この名前に反対だった

    Siriのファウンダーが語る命名の裏話―ジョブズは当初この名前に反対だった

    ちょっといい話をひとつ。Yoni Heislerによれば、Siriの共同ファウンダー、Dag KittlausはシカゴのカンファレンスでSiriの命名に関する裏話を披露した。 Siriはノルウェイ神話に登場する美しい勝利の女神だという。Kittlausはこの名前が気に入って早くからsiri.comというドメイン名も取得していた。彼は女の子が生まれたらSiriと名付けるつもりだったが、最初に生まれたのは男の子だった。 そこで自分のアプリをSiriと名づけたのだという。 Appleに買収された後、Kittlausはソフトウェア責任者のScott Fo… 続きを読む

  • Impossible Software、ビデオ編集の世界で不可能とも思えるスゴ技を実現

    Impossible Software、ビデオ編集の世界で不可能とも思えるスゴ技を実現

    Impossible Softwareがプロダクトの提供を始めてからしばらくの時が流れた。サービス開始は2008年のことだった。注力分野はビデオのリアルタイム編集で、とくにビデオの中に写真や、あるいは別のビデオを配置するといった分野だ。話がお分かりになるだろうか。ある動画に、最初は映っていない写真やビデオを組み込んでしまうという技だ。もちろん他にもこうしたプロダクトを展開する企業はある。しかしここでご紹介するImpossible Softwareのプロダクトのようなものは、これまで見たことがないものだと思う。 理解してもらうのに一番の方法は… 続きを読む

  • 2億回以上の視聴を達成した白頭鷲(わし)の子育てライブビデオが第二シーズンを開始

    2億回以上の視聴を達成した白頭鷲(わし)の子育てライブビデオが第二シーズンを開始

    【抄訳】 このところ本誌は、よからぬ鳥に取り憑かれていたようだが、でも今日(米国時間3/25)のニュースの鳥は、きっとあなたの心をほっこり温めてくれるだろう。昨年Decorah Eagles(デコラの鷲)は、Web上のビデオ生中継のスターになってしまった。 昨年、白頭鷲(ハクトウワシ,アメリカ合衆国の国鳥で国章)の番(つがい)がアイオワ州Decorah(デコラ)で営巣し、それを猛禽類保護のNPO団体The Raptor Research Projectがライブでストリーミングした。この団体はUstreamのチャネルをセットアップし、ユーザが24時… 続きを読む

  • 調査報告:2012年、映画はストリーミングがディスクを越える

    調査報告:2012年、映画はストリーミングがディスクを越える

    シャンパンを開けて帯域を増やそう、2012年はついに円盤を捨てる年だから。Bloombergのレポート、IHS Screen Digestによると、今年は映画をディスクで見る人よりも、ストリーミングて見る人の方が多くなる。これは高密度光学メディアの意外に早い終結を意味する転換点だ。今年ストリーミングは延べ34億タイトルに増える見込みだ。昨年は14億タイトルだった。一方ブルーレイとDVDの消費は24億本で頭打ちだ。 また同調査は、AmazonとNetflixが、有料オンライン映画利用の94%を占めていることも報告している。 続きを読む

  • タブレットはデザインを売るeコマースに追い風となる–Fabの事例

    タブレットはデザインを売るeコマースに追い風となる–Fabの事例

    デザインをショッピングするサイトFabは、起業家なら誰もが無視できないサクセスストーリーのケーススタディになりつつある。2010年の2月にFabulisという名前で創業した同社は、協同ファウンダがCEOのJason Goldberg(ドイツのXING AG、socialmedian、Jobsterなどに在籍)と、Chief Creative Officerでデザイン業界のベテランBradford Shellhammerだ。両人は今週、ロンドンのWeb Summitに飛んで、コマースの世界に旋風を巻き起こしつつある同社の現況を語った。 彼らが今回語っ… 続きを読む

  • 個人データをビッグサイトの横暴から守るDisconnect(元Google社員の作品)が法人化, 資金を獲得

    個人データをビッグサイトの横暴から守るDisconnect(元Google社員の作品)が法人化, 資金を獲得

    共有の拡大とソーシャル化の蔓延により、クッキーが取り入れる情報は肥大し、検索もユーザのソーシャル情報を見て動作する、自分のソーシャルグラフを多くの商用サイトが常時参照している。という時代に、まだまだ、プライバシーを重視する人たちがいることは嬉しい。以前、Googleにいた人たちの中にも!。2010年10月に、GoogleのエンジニアBrian Kennishが作ったFacebook DisconnectというChromeエクステンションは、サードパーティのサイトからのFacebookへのトラフィックをすべて遮断し、Facebookだけには… 続きを読む

  • Webサイトのビジター行動履歴を対話的なインフォグラフィックで見せるKISSmetrics

    Webサイトのビジター行動履歴を対話的なインフォグラフィックで見せるKISSmetrics

    独自のアクセス分析により、企業サイト等におけるユーザのサイト利用状況を教えてくれるKISSmetricsが、”KISSmetrics Experiments”という新サービスを発表した。これはGmail Labsみたいに、ユーザがKISSの実験的な機能を試用して、自分のこれからのKISS利用にそれらを含めるかどうかを、決断するためのサービスだ。 Experimentsが最初に披露する新機能は、ユーザが自社サイトや自社のWebアプリケーション、モバイルサイト等の上での、ビジターの対話的なアクションを、視覚化してモニタで… 続きを読む

  • Ustreamのアジア進出第二弾–ソフトバンク等の出資で韓国へ

    Ustreamのアジア進出第二弾–ソフトバンク等の出資で韓国へ

    ライブのビデオストリーミングプラットホームUstreamは昨年10月に、韓国の通信大手KT Corporationとの提携を発表した。その契約には1000万ドルの資金調達が含まれていたが、その投資ラウンドを仕切ったのは日本のやはり大手通信企業Softbankだった(同社の関連VC企業Softbank Capitalは、ボストンなどの都市で事業を展開している)。この投資により、Ustreamが外部から導入した資金の総額は6000万ドル近くになる。 Softbankからの追加資金とKT Corporationとの提携は、韓国におけるUstream… 続きを読む

  • アマゾンの熱帯雨林をGoogleのストリートビューで探検しよう!

    アマゾンの熱帯雨林をGoogleのストリートビューで探検しよう!

    昨年8月、Googleは非営利組織のFoundation for a Sustainable Amazonと組んで、マナウス(Manaus)近郊の大河リオネグロ(Rio Negro)川(アマゾン川の支流)のごく一部をストリートビュー化する計画を発表した。予想通り、かなりの時間が経過したが、ついに努力の結果が一般にも公開された。 ストリートビュー化した地域はマナウスにある入江の西側から北に上る沿岸地域だ。飛行機やボートをチャーターすることなく、多くの人々に大自然を見てもらいたいという考えからスタートしたプロジェクトだ。撮影した写真は50,000枚に… 続きを読む

  • 人力飛行はわざと不鮮明に作ったCGだった

    人力飛行はわざと不鮮明に作ったCGだった

    【抄訳】 やれやれ、昨日から今日にかけて募り来る証拠によると、人力飛行の可能性…あのWiiのセンサーを使った羽ばたき型飛行機…に夢中だったぼくの目は、現実に対して盲目だったようだ。昨日本誌は、その、Jarno SmeetsのHuman BirdWingsプロジェクトが、100メートルの飛行に成功したと報じた。しかしCG(or CGI)の専門家たちは、その人力飛行は嘘だと言った。彼らの言葉が、そのままインチキの証拠になるわけではないし、むしろMythBustersのJamie Hynemanなどは昨日、現代のテクノロジを利用すれば人力飛行は不可能… 続きを読む

  • 簡単教育ビデオ作成サービスのShowMe、登録レッスン数150万超となりv2.0アプリケーションも登場

    簡単教育ビデオ作成サービスのShowMe、登録レッスン数150万超となりv2.0アプリケーションも登場

    去年くらいから、さかんに初等及び高等教育の場面に存在する諸問題に対処しようとするサービスが生まれ始めている。ニューヨークに拠点をおくShowMeもそのひとつで、投資家たちからも高額評価をうけ、昨年8月には80万ドルの資金を調達した。出資したのはLerer Ventures、SV Angel、betaworks、Leran Capital、およびエンジェル投資家のNaval Ravikantなどだった。 算数から物理、金融から歴史まであらゆる範囲のビデオライブラリーを用意して、独自ペースでの学習をサポートするKhan Academyというものがある… 続きを読む

  • マイク・デイジーのFoxconn告発が捏造だと暴いたジャーナリストに中国の工場の現場を聞く

    Rob Schmitzは中国の上海に駐在するジャーナリストだ。彼は中国各地の多数の工場を長時間取材し、Foxconnの深圳工場の周辺でも聞き込みを行った。俳優でジャーナリストのマイク・デイジーが12、3歳の労働者がいると告発した工場だ。Schmitz’sが調査した結果はデイジーの主張の多くを完全に否定するものだった。そこで私はSchmitzsの口から直接中国の工場の現場を聞いてみることにした。 「真実はきわめて複雑なものです」とSchmitzsは言う。Foxconnは中国で100万人を超える労働者を雇用している。Schmitz… 続きを読む

  • 人力飛行ついに成功

    人力飛行ついに成功

    ぼくはつねづね、白人の男のわりにはかなりかっこよく(fly)て、みんなにわりーなーと思ってるんだけど、でもだからといって、そのおかげで、生涯の夢である、実際に空を飛ぶ(fly)ことを達成できたことはないね*。飛ぶって、もちろん、鳥のように空を飛ぶことだよ。あるいは、スーパーマンやキャプテン・プラネットのように。だから、12月のあのときには興奮したよ。オランダの機械技師がついに、その夢を実現したんだから。彼の名前はJarno Smeets。でもあのときは、彼がHumanBirdWingsと名付けたそのプロジェクトは、まだ幼児期だった。 Sm… 続きを読む

  • Appleは配当を実行, 2012Q4より総額100億ドルの株式買い戻しを開始

    Appleは配当を実行, 2012Q4より総額100億ドルの株式買い戻しを開始

    今のAppleは、大量のキャッシュの山の上に座っている。およそ1000億ドルだ。今朝(米国時間3/19)同社は、会議電話により、その使い途を説明した。同社の財務戦略の情報はその前からリークしてはいたが、今回の正式の発表でも、使途はやはり、株主に対する配当金と、今年後半に行われる株式の買い戻しだ。 AppleのCEO Tim Cookは、次のように述べた: “弊社は弊社のキャッシュの一部を用いて、研究開発の拡大、買収、新しい小売店の開店、弊社のサプライチェーンにおける戦略的前払いと資本支出、および弊社のインフラストラクチャの構築など… 続きを読む

  • 経営陣曰く:1株当たり2.65ドルでAppleは米国最大級の高配当企業になる

    経営陣曰く:1株当たり2.65ドルでAppleは米国最大級の高配当企業になる

    昨夜(米国時間3/18)Appleは「緊急」会見を開き、スクルージ・マクダックの金庫に貯められた同社の1000億ドル近い現金の使い道について話すというニュースが報じられた。もちろんSlateは、Appleの決断は「非常に重大」なものになるだろうと伝えた。そして、華々しさはなかったものの、それは重大な発表だった。既存株主にとっても新しい株主にとっても。 続きを読む