ニュース

 

  • GoogleのNow on Tapがより賢く進化した

    GoogleのNow on Tapがより賢く進化した

    そのNow on Tapに、3つの新機能が加わってさらに便利になった。Now on Tapが「賢くなった」と言っても良いだろう。
    Googleが昨年、Android Marshmallowについてアナウンスした際、もっとも注目を集めたのはNow on Tapの機能だったのではなかろうか。操作時点でスマートフォンないしタブレット画面に表示されている内容に関連するコンテンツを検索してくれる機能だ。 実装された新機能のま… 続きを読む

  • インターネットの接続スピードはグローバル平均で前年より23%増、使用プロトコルはIPv4からv6への移行が進む…Akamaiの調査報告書より

    インターネットの接続スピードはグローバル平均で前年より23%増、使用プロトコルはIPv4からv6への移行が進む…Akamaiの調査報告書より

    [筆者: Lucia Maffei]
    CDNのAkamaiが今日、2016年の最初の四半期の“State of the Internet”(インターネットの情勢)報告書を発表した。その中で報告されているインターネットのグローバルなスピードは、夏のリオ・オリンピックに向けて、ライブスポーツのファンたちに、これまで以上に喜ばれそうだ。 平均スピードは6.3Mbpsとなり、前四半期から12%の… 続きを読む

  • ファッションAI「SENSY」が今度はワインをレコメンド、三菱食品と提携で

    ファッションAI「SENSY」が今度はワインをレコメンド、三菱食品と提携で

    1人1人の嗜好や感性を抽出して学習する技術を開発しているカラフル・ボードが今日、三菱食品との提携を発表して、「グルメ人工知能」プロジェクトを開始した。個々人のファッションの好みを学習するエンジンを、今度はワインに適用しようという試みだ。 続きを読む

  • VC投資モデルは「起業」とは違う―、500 Startupsが神戸でアクセラレーターを実施

    VC投資モデルは「起業」とは違う―、500 Startupsが神戸でアクセラレーターを実施

    神戸市が500 Startupsをシリコンバレーから誘致してアクセラレーションプログラムを実施する。「500 Startups Kobe Pre-Accelerator」(以下、500 Kobeと略す)は、8月1日から9月9日にかけて行われる6週間にわたる起業家や起業家候補向けのプログラムだ。このプログラムを担当する500 StartupsパートナーのZafer Yonis氏が来日していたので狙いを聞いた。… 続きを読む

  • このサンショウウオ型ロボットは、両生類のように水陸を滑らかに動き回る

    このサンショウウオ型ロボットは、両生類のように水陸を滑らかに動き回る

    École Polytechnique Fédérale de Lausanne のマッドロボットサイエンティストたちが、また一つ生物模倣メカノイドを作った ― これはサンショウウオのしなやかな動きに基づいている。”Pleurobot” は、多関節からなる独自の頚椎を使って、両生類の動きを真似、地上や水上を滑るように進むことができる。 続きを読む

  • Google+、5歳になって今もどうにか生きている

    Google+、5歳になって今もどうにか生きている

    Google+が好きな人たちは、本当にGoogle+が好きだ。それは、Googleが信頼できるFacebook競合として、2011年6月にこのサービスをスタートした時から変わっていない。もしあなたがGoogle+ファンなら、今日はめでたい日だ。あらゆる予想を覆して、あなたの好きなソーシャルネットワークは今日5歳になった。 続きを読む

  • Facebook、Messengerの送金機能を推進するオプションをテスト中

    Facebook、Messengerの送金機能を推進するオプションをテスト中

    Facebookは、同社のチャットアプリ、Messengerでピアツーピア[個人間]支払いができる機能の利用を促進するための、新たなオプションをテストしている。同社はメインアプリのメニューに、新たなオプションとして “Send or Request Money” を追加したことを正式に認めた。「この機能はFacebookユーザーが、Messengerで支払い手続きすることを促進し、M… 続きを読む

  • HPの新しいChromebookは、バッテリー最大12.5時間持続で、価格は189ドルから

    HPの新しいChromebookは、バッテリー最大12.5時間持続で、価格は189ドルから

    HPは、第2 ― あるいは第3 ― のノートパソコンを探している消費者にChromebookを売り込むべく、最低価格ながらも機能を盛り込んだ。 続きを読む

  • Pocket Tripodは、財布に入るカードサイズの三脚

    Pocket Tripodは、財布に入るカードサイズの三脚

    Pocket Tripodが、数年前のクラウドファンディングの成功を再現すべく、財布に入るクレジットカードサイズ三脚の改訂版を作った。Androidユーザーやスマホをケースに入れたい人も使えるようになって、予約受付を開始した。移動するスマートフォン写真家には驚くほど便利なアイテムだ。 続きを読む

  • シャンプーを最後の一滴まで絞り出す方法が発明された

    シャンプーを最後の一滴まで絞り出す方法が発明された

    もし一度でも、シャンプーの最後の大切な一滴を絞り出すのに苦労したことがある人なら、オハイオ州立大学の研究者らが発明した、「石けん液の滴を小さな空気ポケットの上に載せる」構造を持つプラスチックに感銘を受けることだろう。別の言い方をすれば、液体はボトルに触れないので、くっつくことはない。 続きを読む

  • フジフィルム、新しいスマートフォン用プリンター、SP-2を発表

    フジフィルム、新しいスマートフォン用プリンター、SP-2を発表

    ずいぶんと時間がかかったが、Fujifilmがようやくスマートフォンプリンター、Instax Share SP-1の後継機を出した。CESでデビューしてから2年半、新機種Instax Share SP-2では、好評だった前機種にいくつか重要な改善が加えられている。 続きを読む

  • 3Dプリント人工装具の未来

    3Dプリント人工装具の未来

    昨今の3Dプリンターの普及と人工装具のデザイン、製造、流通の革新は、世界中の四肢を失った数百万の人々ために実現可能な解をもたらすものだ。米国だけでも、毎年20万以上の四肢切断術が行われているが、5000~5万ドルという人工装具の価格から、それを持つことが贅沢とさえ考えられている。 続きを読む

  • きっかけはキャリア上の焦り―、元加速器研究者が電子顕微鏡に動画イノベーション

    きっかけはキャリア上の焦り―、元加速器研究者が電子顕微鏡に動画イノベーション

    経済学者シュンペーターの定義に従うなら、「イノベーション」とは新しい結合のこと。今まで加速器と電子顕微鏡をくっつけようと考えた人はいなかったようだが、フォトエレクトロンソウルというちょっと変わった名前の会社がやろうとしてるのは、まさにこの新結合だ。フォトエレクトロンソウルは2016年3月にBeyond Next Venturesからシード資金として1億円を調達したことを、この6月に発表して、加速器向け… 続きを読む

  • BASE、オンライン決済サービス「PAY.JP」上でID決済の「PAY ID」を開始

    BASE、オンライン決済サービス「PAY.JP」上でID決済の「PAY ID」を開始

    BASEは6月27日、自社で展開するオンライン決済サービス「PAY.JP」にて、ID決済の「PAY ID」の提供を開始した。 ID決済とは、あらかじめID情報と紐付くクレジットカード情報を登録しておけば、IDだけでスムーズにオンライン決済が可能なサービス。国内ではPayPalやLINE Pay、Yahoo!ウォレットや楽天ID決済、Amazonログイン&ペイメントなどの他、モバイルキャリア各社が… 続きを読む

  • 英国のEU離脱から生まれた、欧州スタートアップのための新しい語彙

    英国のEU離脱から生まれた、欧州スタートアップのための新しい語彙

    英国はヨーロッパのスタートアップ環境に強烈な一撃を与え、果たしてヨーロッパが復活できるのかどうか注目される。 続きを読む

  • パナソニックがアクセラレーション、生体電位センサや言語解析の技術も開放

    パナソニックがアクセラレーション、生体電位センサや言語解析の技術も開放

    大企業がスタートアップとコラボレーションして新しい事業を始める道を模索する——そんな動きはここ1、2年でかなり具体的なかたちになってきているのだけれど、大手エレクトロニクスメーカーのパナソニックもスタートアップとの共創を進めるのだという。パナソニックは6月27日、スタートアップのcrewwと共同で企業アクセラレータープログラム「Panasonic Accelerator 201… 続きを読む

  • クラウド会計ソフトのfreeeがAIによる自動仕訳の特許を取得、ラボも開設

    クラウド会計ソフトのfreeeがAIによる自動仕訳の特許を取得、ラボも開設

    様々な領域で利用に向けた研究の進む人工知能(AI)。FinTechの領域もその例外ではない。クラウド会計ソフト「freee」などを提供するfreeeは6月27日、自動仕訳に関するAI技術の特許を取得したことを発表。同時に、AIによるバックオフィス業務効率化をすすめる「スモールビジネスAIラボ」を創設した。今週中にもクラウド会計ソフトにAIを用いた自動仕訳機能を提供する。 続きを読む

  • TraffickCamアプリを使えば、あなたも人身取引防止に協力できる

    TraffickCamアプリを使えば、あなたも人身取引防止に協力できる

    「ああ、またアプリか」というフレーズが頻繁に頭に浮かぶ一方で、「でも、世界をもっと良くしたいと思っているはず」という声も聞こえる今日この頃、TraffickCamは一陣の清風だ。 続きを読む

  • スマホがジカ熱の特効薬に?

    スマホがジカ熱の特効薬に?

    スマホは現代の生活においてさながらデジタル版スイス・アーミーナイフのような存在となった。単に電話としての役割を超えて、写真やビデオを撮影したり、物を購入したり、ソーシャルネットワークに接続したり、街で道案内をしてくれたり、考え得るあらゆる目的のために、時には考えもつかないものも含めて使用されている。アプリを使うのもスマホ上だ。 今日のスマホは極めて強力なマイクロコンピュータだ。驚くべきことには、現在… 続きを読む

  • 職場にもっと多様性を、まずは技術職から

    職場にもっと多様性を、まずは技術職から

    テクノロジー業界が性別、人種、民族や年齢において多様性を欠いているということは周知の事実だ。主要なテック業界の公開しているデータによると全従業員における女性の占める割合は25から45%でしかない。この格差は技術系の職種になるとさらに悪化する。Anita Borg Instituteの実施したTop Companies for Women Technologistsの調査によると、過去の5年間に渡り、技術系にお… 続きを読む